コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮遊物質 ふゆうぶっしつsuspended solid; SS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浮遊物質
ふゆうぶっしつ
suspended solid; SS

水中に浮遊して溶解しない懸濁性の物質の総称。生物化学的酸素要求量 BODや化学的酸素要求量 CODとともに汚濁の指標として使われる。水の濁りの原因であり,これが多いと,飲料にも工業用にも障害があり,また光の透過を妨げて水の自浄作用を低下させ,水中の生物の呼吸を困難にする。沈殿すると水底の底棲動物の活動や生息を妨げ,また嫌気性発酵により有害ガスを発生させる。環境基準では,生活環境の保全に関する項目として,河川では,水道1級の AA類型で 25ppm以下,水産3級のCで 50ppm以下,環境保全のEで,ごみの浮遊が認められないこととされている。湖沼では,水産3級のBで 15ppm以下である。水質汚濁防止法の規制基準では,生活環境にかかわる被害防止のため,水の汚濁状態を示す項目に含まれ,排水基準を定める環境省令によって,排水許容限度を 200 mg/l と定められている。浮遊物質量の検定方法は,フィルタによるろ過の方法による。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふゆうぶっしつ【浮遊物質 suspended solids】

SSと略称される。水中に懸濁している物質。水の汚染を表す指標の一つ。浮遊物質は粘土鉱物に由来する微粒子,下水や産業廃水中の微粒子,プランクトンやその他の微生物,粒子状の有機性物質などで,汚濁の原因となるばかりでなく,汚泥の原因ともなる。浮遊物質に対するものとして溶解性物質dissolved matter(略称DM)がある。両者を区分する方法は定まってはいないが,もっとも一般的には,0.45μm孔径のメンブランフィルターなどを利用したろ過により,通過できない成分を浮遊物質,通過したものを溶解性物質としている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の浮遊物質の言及

【水汚染】より

…さらに,水道水滅菌用の塩素が自然水中に微量に存在するフミン質などと反応してTHM(トリハロメタン)を生成することが知られ,この水を長期間飲用することによる発癌の可能性も指摘されている。
[生活環境に対する影響]
 人体影響には至らなくても,浮遊物質による濁りの増加だけで自然の景観を損ない,有機汚染一般や富栄養化も水泳,魚釣り,ボートなど水のレクリエーション価値を阻害する。またこれら汚染が過度になると,大量に堆積した底泥から悪臭や有毒ガスが発生し,大気性疾患や文化財,商品価値の低下をもたらすこともある。…

※「浮遊物質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

浮遊物質の関連キーワード生活環境項目凝集沈殿法給排水設備下水処理場水産増殖バルゼア酸欠死比濁計SS濁度

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浮遊物質の関連情報