コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濡れ事 ヌレゴト

世界大百科事典 第2版の解説

ぬれごと【濡れ事】

歌舞伎の脚本・演出用語。男女の性愛を表現する役者の演技術,場面,または演目。歌舞伎には初期からエロティックな描写を演技・演出することが行われた。傾城買い狂言で客と遊女の口説(くぜつ),盃事,抱擁などの技法があり,京坂の歌舞伎に〈やつし〉の演技の一種として行われてきた。〈和事〉の演技者のうち,とくに官能的な芸を特色とする役者が〈濡事師〉とよばれた。〈濡れ場〉は公衆の面前で演ずる性質上,扇情的とはいえ限度があり,別室に入ったり屛風を引き回すなどで姿を消し,乱れた姿で再登場して暗示するなどで,観客の官能をそそる方法をとっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ぬれごと【濡れ事】

歌舞伎で、男女の愛欲の演技、およびその演出のこと。色事。
情事。色事。 「昼の-は思ひもよらず、夜の契も絶えて久しく/浮世草子・一代女 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の濡れ事の言及

【髪梳き】より

…もと《曾我物語》にある大磯の虎と十郎との髪梳きが,江戸歌舞伎の曾我狂言の中で洗練され,〈不破名古屋〉の狂言の葛城(かつらぎ)と不破伴左衛門にも使われて,繰り返し演じられた。権八と小紫,三千歳と直侍などの濡れ事にもこの局面があり,見せ場の一つになっている。(b)女性がひとりで髪を梳くもの。…

※「濡れ事」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

濡れ事の関連キーワード荒木与次兵衛(初代)市川八百蔵(初代)伊藤小太夫(2代)三条勘太郎(2代)嵐三右衛門(初代)市川団十郎(初代)中村七三郎(初代)市川団十郎(2代)山下金作(2代)嵐小六(初代)荒木与次兵衛竹島幸左衛門生島新五郎坂田藤十郎荻野八重桐窶す・俏す市村竹之丞荻野沢之丞中村七三郎浮世草子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android