コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

髪梳き カミスキ

3件 の用語解説(髪梳きの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かみ‐すき【髪×梳き】

頭髪を櫛(くし)でとかすこと。くしけずること。また、それを職業とする人。
歌舞伎で、女が男の髪をすいてやって愛情や愁嘆を表す演出。女どうしや女一人で行う変形もある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かみすき【髪梳き】

(1)歌舞伎の演技・演出用語。文字どおり髪をくしけずることであるが,舞台で演技として行われるときは,特殊な局面に定まっており,特別の意味を担う類型の表現様式となる。2系統があるが,いずれの場合も音楽の伴奏を伴うのが特徴。(a)女が愛する男の髪を梳いてやるもの。男女のこまやかな情愛を表し,哀愁に富む情緒をかもし出す効果がある。もと《曾我物語》にある大磯の虎と十郎との髪梳きが,江戸歌舞伎曾我狂言の中で洗練され,〈不破名古屋〉の狂言の葛城(かつらぎ)と不破伴左衛門にも使われて,繰り返し演じられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かみすき【髪梳き】

髪を梳くこと。また、それを職業とする人。
歌舞伎などの演出で、髪を梳く所作。親子・男女・主従の愁嘆や濡れ場などを表現するもの。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の髪梳きの言及

【阿国御前化粧鏡】より

…大切で,一軸から抜け出した鯉魚を追って与右衛門が鯉つかみを演ずる。お国御前が憤死する場面の〈髪梳き〉は《東海道四谷怪談》に受け継がれ,明治期まで改作され上演されてきた。【郡司 正勝】。…

【歌舞伎】より

…桜,梅,紅葉などの〈釣枝(つりえだ)〉を舞台の上から吊り下げたり,灯入りの月を出す大道具のくふうもある。また,鬘に〈がったり〉といって髷(まげ)の根が落ちて形が崩れる仕掛けや,《東海道四谷怪談》の〈髪梳き〉で使われる,髪が抜け落ちる仕掛けなどがあり,衣裳に〈引抜き〉や〈ぶっ返り〉の仕掛けがある。大道具には,〈屋体くずし〉や〈煽り返し(あおりがえし)〉の特殊技法のほか〈提灯抜け〉〈仏壇返し〉などの仕掛けも行われている。…

【関取千両幟】より

…錦木を身請けしたあと,礼三郎は鉄ヶ嶽を殺したと思い込み,錦木との心中を決行しようとするなど,筋は複雑であるが,最後は敵側の悪事が露顕し万事めでたくおさまり,岩川ともうひとりの味方の力士千羽川の2人に〈千両千両二幟〉を揚げたことから,本題名がつけられた。二段目の〈髪梳き〉と〈相撲場〉が有名で,現在ではこの場だけが歌舞伎でも上演されている。金策に悩む夫岩川の髪を梳きながら,事の真相を探ろうとする女房おとわの悩みは,〈髪梳き〉という演出の典型的な様式美で表現され,最も情緒ある場面となっている。…

【東海道四谷怪談】より

…伊右衛門は高家への仕官を条件にお梅との縁組みを承知する。相好の変わったお岩は宅悦から真相を聞き,隣家へ恨みを言いに行くべく髪を梳(と)かすうち髪が抜け落ちて化物の顔になって死ぬ(髪梳き(かみすき))。伊右衛門は小平を殺し,お岩の死骸とともに戸板の裏表に釘付けにして川に流す。…

【濡れ事】より

…天明・寛政(18世紀末)ごろから写実的な要素が強まり,化政期(19世紀初頭)にはかなり卑猥なシーンも上演され,さらに幕末期には相当きわどい場面も演じられたというが,明治に入っての文化政策により影をひそめた。濡れ事には〈髪梳き〉が一つのパターン化された演出となり,愛する男の髪を女が梳くシーンが性愛表現の一つとして定着した。また浄瑠璃では〈クドキ〉によって,女性が男性に感情を訴える演出もある。…

※「髪梳き」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

髪梳きの関連情報