コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

父島列島 ちちじまれっとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

父島列島
ちちじまれっとう

東京都小笠原諸島の一部を構成する列島。面積 38.62km2。小笠原支庁小笠原村に属する。北緯 27°~27°10′,東経 142°12′付近に分布し,孫島,弟島兄島西島,東島,父島南島など 33島からなる。父島が最大で,父島以外は無人島。亜熱帯性の気候で,付近の海域にはサンゴ礁,熱帯魚が多い。小笠原国立公園に属する。2011年世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちちじま‐れっとう〔‐レツタウ〕【父島列島】

小笠原諸島中部の列島。父島のほか、孫島・弟島・兄島・東島・南島などからなる。平成23年(2011)「小笠原諸島」の名で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

父島列島【ちちじまれっとう】

小笠原群島の中部にある島群。父島(23km2),兄島(8km2),弟島(5km2),東島,西島,孫島,南島などからなる。最大の父島は小笠原諸島の主島でもあり,北西岸の二見港に面し主集落の大村がある。
→関連項目小笠原諸島母島列島

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちちじまれっとう【父島列島】

小笠原諸島の中心をなす列島。北緯27゜02′~12′,東経142゜09′~15′に位置し,最大の父島(面積25km2),兄島(8km2),弟島(5km2)を中心に孫島,西島,東島,南島などの小島からなる。列島の総面積は39km2。全域が東京都小笠原支庁小笠原村に属する。母島列島,聟島(むこじま)列島と合わせて南北約200kmにわたって連なる海底山脈の頂部が,海上に現れて島となったもので,山脈のふもとは水深3000mの海底であるが,列島中の最高点の父島の中央山の標高は319mにすぎない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕父島列島(ちちじまれっとう)


小笠原(おがさわら)諸島の中心をなす島嶼(とうしょ)群。最大の父島を中心に兄島・弟島・西島などからなる。東京都小笠原村に属する。第三紀の古い火山島が浸食され、各島ともなだらかな山地におおわれる。海食崖(かいしょくがい)に囲まれ、裾礁(きょしょう)が発達。オガサワラオオコウモリ・アカガシラカラスバトなど天然記念物に指定された動植物が多い。小笠原国立公園に含まれる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

父島列島の関連キーワードグリーンアノールオガサワラゼミ東京都小笠原村聟島列島海食崖

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android