コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物を言う モノヲイウ

デジタル大辞泉の解説

物(もの)を言・う

言葉を発する。話をする。「目は口ほどに―・う」
効果を発揮する。効き目がある。「最後は実力が―・う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものをいう【物を言う】

言葉を発する。話す。 「目は口ほどに-・い」 「あきれて物も言えない」
効力を存分に発揮する。 「動かぬ証拠が-・う」 「最後に-・うのは体力だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物を言うの関連キーワード真事問ふ・真言問ふ噛んで吐き出すよう言葉を卑くするごにょごにょ憶測・臆測押っ被せる頬桁・頰桁聞えよがしめきしゃきわいわい口を開く正面切る真事問ふむきつけ目・眼物言い言問ふぽつり尻上りしどろ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物を言うの関連情報