コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケン

デジタル大辞泉の解説

けん【験】

げん(験)

けん【験〔驗〕】[漢字項目]

[音]ケン(慣) ゲン(呉)(漢) [訓]ためす しるし
学習漢字]4年
〈ケン〉
証拠によって確かめる。ためす。「験算経験試験実験体験被験者
試験。「受験
しるし・ききめ。「効験
〈ゲン〉仏道におけるしるし。「霊験修験道(しゅげんどう)
[名のり]とし

げん【験】

仏道修行を積んだしるし。特に修験者の行う加持祈祷(かじきとう)のききめ。
ある事を行ったことによるききめ。効果。
「こんな姑息手段で断えず額を冷やして見たが、一向はかばかしい―もないので」〈漱石
縁起。前兆。「が悪い」「をかつぐ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げん【験】

ある行為を積み重ねたことによる効果。また、薬のききめ。効験。 「 -が現れる」 「がつくり首を掉つて、-が見えぬぢやて/婦系図 鏡花
前途の吉兆を暗示する出来事。縁起。前兆。 「 -がいい」 「 -なおし」
仏道・修験道などの修行を積んだ効果。修行や祈りの結果あらわれるふしぎなしるし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

験の関連キーワードトランセンデンタリズム本朝法華験記継兄・庶兄良勝(1)油壺・油壷法華験記先験哲学笹森儀助高階隆兼先験主義批判哲学禰宜山伏先天主義験仏者婦系図検潮場検潮所しろう侘ぶる渡辺敏

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

験の関連情報