コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特許制度

産学連携キーワード辞典の解説

特許制度

特許制度」とは、産業上明らかに新規性があり、有用と考えられる発明を保護するための制度。日本では、発明者特許庁出願を行い、その後の審査で特許権を取得した場合、最長20年間に渡りその発明を独占的に実施する事ができる。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

特許制度の関連キーワードスティーブンズ(John Stevens)ディビッド・T. ニカイドウ経済統合協定(EIA)FTAとEPAとEIA知的財産権(知的財産)工業所有権保護同盟条約パテント・トロール実体特許法条約サブマリン特許経済統合協定合衆国銀行安価な政府特許法条約先発明主義特許資料臥雲辰致知的財産世界特許先願主義特許分類

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特許制度の関連情報