コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬山藩 いぬやまはん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

犬山藩
いぬやまはん

江戸時代初期および明治初年に尾張国 (愛知県) 丹羽郡犬山地方を領有した藩。関ヶ原の戦い後小笠原吉次が2万 7000石,慶長 12 (1607) 年より平岩親吉が 12万 3000石で在封したが,同 16年,嗣子なく断絶,元和2 (16) 年より尾張藩付家老成瀬氏3万石の知行地となる。明治維新に及び,明治1 (1868) 年8代成瀬正肥が朝廷より犬山藩3万 5000石を建置されたが,まもなく廃藩置県となる。譜代,無席。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

藩名・旧国名がわかる事典の解説

いぬやまはん【犬山藩】

江戸時代尾張(おわり)藩の支藩として、尾張(おわり)国丹羽(にわ)郡犬山(現、愛知県犬山市)周辺を領有した藩。ただし、公式に犬山藩になったのは、1868年の明治に改元される前の慶応4年1月で、3年後の71年(明治4)には廃藩置県により廃藩となった。藩校は敬道館。1600年(慶長(けいちょう)5)の関ヶ原の戦い後、尾張の清洲藩徳川家康(とくがわいえやす)の4男松平忠吉(ただよし)が52万石で入り、その付家老(つけがろう)の小笠原吉次(よしつぐ)に与えられたのが犬山領の始まりである。07年(慶長12)に忠吉が死没、それに伴い吉次は移封(いほう)となった。家康の9男徳川義直(よしなお)が清洲城から新設の名古屋城に移り尾張藩が成立すると、犬山城には義直の付家老として平岩親吉(ひらいわちかよし)が入った。しかし、11年に親吉が嗣子(しし)なく病死して一時断絶。17年(元和(げんな)3)に義直の新しい付家老の成瀬正成(なるせまさなり)が3万石で入り、以後明治維新まで成瀬氏9代が続いた。石高は、3代正親(まさちか)のときに5000石加増され3万5000石となった。犬山城は吉次から正成にかけて整備され、日本最古の天守閣は国宝になっている。1868年、明治新政府のはからいで徳川御三家の付家老5氏(水戸藩の中山氏、尾張藩の成瀬氏・竹腰(たけのこし)氏、紀伊藩の安藤氏・水野氏)が藩屏(はんぺい)に列せられ、それぞれ独立の藩と認められた。犬山藩は71年の廃藩置県で犬山県となり、その後、名古屋県を経て翌年愛知県に編入された。

出典 講談社藩名・旧国名がわかる事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

犬山藩
いぬやまはん

尾張(おわり)国丹羽(にわ)郡犬山城(愛知県犬山市)に藩庁を置く小藩。関ヶ原の戦い後小笠原吉次(おがさわらよしつぐ)が入封。ついで1607年(慶長12)平岩親吉(ひらいわちかよし)が入封したが、11年嗣子(しし)なく断絶。一方、徳川家康の側近で3万4000石の成瀬正成(なるせまさなり)は、主命に従って、1607年尾張藩祖徳川義直(よしなお)(家康九男)の傅役(もりやく)となり、10年家老として付属、17年(元和3)犬山城を預けられた。知行(ちぎょう)高も若干の変遷を経たのち、3代正親(まさちか)が家督を継いだ1659年(万治2)3万5000石となった。しかし尾張家家臣のため藩とは認められなかった。これを残念に思う7代正寿(まさなが)・8代正住(まさずみ)父子は激しい独立運動を展開、かなりの成功を収めたが実現しなかった。1868年(慶応4)正月、9代正肥(まさみつ)は朝廷により藩屏(はんぺい)に列せられ、藩成立。正肥は暫時尾張国政に関与したので、藩領の尾張藩返還も求められずにすんだ。管地は尾張愛知、春日井(かすがい)、丹羽、葉栗(はぐり)、中島(なかしま)、海東(かいとう)、海西(かいさい)、知多(ちた)、および美濃(みの)中島、安八(あんぱち)、多芸(たき)郡内。1869年6月版籍奉還、71年犬山県から名古屋県、のち愛知県となった。[林 董一]
『『新編物語藩史 第5巻』(1975・新人物往来社) ▽『犬山市史』全13巻(1979~ ・犬山市)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の犬山藩の言及

【成瀬氏】より

…尾張国犬山城を預けられ,高は3万5000石。7代正寿は犬山藩独立運動,9代正肥(まさとも)は国事奔走で知られる。1868年(明治1)藩屛に列した。…

※「犬山藩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

犬山藩の関連キーワード高田 快清大池 晴嵐下山順一郎村瀬太乙小沢蘆庵近藤秀胤大池晴嵐内藤丈草加藤安彦本多雪堂小池雅人大島暉意堀部邸土岐裕栗原藩千葉猛丈草

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

犬山藩の関連情報