猿子(読み)サルコ

デジタル大辞泉の解説

さる‐こ【猿子】

猿回しの猿が着るものに似ているところから》江戸で、綿の入った袖無し羽織。主に子供が着るが、女性の胴着にも用いる。さるっこ。

まし‐こ【猿子】

スズメ目アトリ科のマシコ属などの鳥の総称スズメに似た大きさ・体形で、一般に雄は赤色をしている。日本ではベニマシコ・ハギマシコ・ギンザンマシコが繁殖し、アカマシコ・オオマシコが冬鳥として少数渡来。ましこどり。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さるこ【猿子】

綿入れの袖なし羽織。

ましこ【猿子】

猿の異名。
スズメ目アトリ科オオマシコ属の小鳥の総称。雄は赤色を帯びて美しい。雌は赤褐色。ハギマシコ・ベニマシコなどが北海道で繁殖し、アカマシコ・オオマシコなどが冬鳥として渡来。増子。猿子鳥。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

猿子 (マシコ)

動物。アトリ科に属する鳥の一部の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猿子の関連情報