コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャク

デジタル大辞泉の解説

じゃく【雀】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ジャク(慣) [訓]すずめ
鳥の名。スズメ。「雀躍雀羅燕雀(えんじゃく)
[難読]金糸雀(カナリア)四十雀(しじゅうから)雀斑(そばかす)雲雀(ひばり)麻雀(マージャン)山雀(やまがら)葦雀(よしきり)

すずめ【×雀】

スズメ目ハタオリドリ科の鳥。人家周辺や農耕地に普通にみられ、全長14センチくらい。頭は茶色、ほおとのどに黒い点がある。背は茶色に黒い斑点があり、腹は灰白色。稲など農作物を食べるが、害虫も食べる。ユーラシアに広く分布。黄雀(こうじゃく)。
おしゃべりな人。またよく出入りしてそこの事情に詳しい人。「京」「楽屋
紋所の名。1を図案化したもの。
[下接語]海雀江戸雀楽屋雀寒(かん)雀着た切り雀京雀小雀里雀入内(にゅうない)雀初雀脹(ふく)ら雀紅雀群(むら)雀群(むれ)雀吉原雀葦原(よしわら)雀

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すずめ【雀】

スズメ目ハタオリドリ科の小鳥。全長約15センチメートル。背面は地味な黄褐色で頭は茶色、ほおとのどに黒い模様があり、腹面は灰白色。人家の近くで群れをなして生活し、虫や穀物を食べ、イネに害を与えることがある。ユーラシアに広く分布。
事情通である人。また、内幕や情報をしゃべってまわる人。 「楽屋-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

雀 (スズメ)

学名:Passer montanus
動物。ハタオリドリ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

雀の関連キーワード秋田県南秋田郡五城目町上樋口目を掩うて雀を捕らうバラビョービの丘堀越左源次小雀・子雀レーニン丘藪雀・薮雀ユーラシア雪中庵雀志雀の田子桂雀五郎ジャン荘桂雀三郎乃加々牟ジャン卓爵禄封侯能可々美スパロー能加々美舌切り雀

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雀の関連情報