(読み)ジャク

デジタル大辞泉の解説

じゃく【雀】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ジャク(慣) [訓]すずめ
鳥の名。スズメ。「雀躍雀羅燕雀(えんじゃく)
[難読]金糸雀(カナリア)四十雀(しじゅうから)雀斑(そばかす)雲雀(ひばり)麻雀(マージャン)山雀(やまがら)葦雀(よしきり)

すずめ【×雀】

スズメ目ハタオリドリ科の鳥。人家周辺や農耕地に普通にみられ、全長14センチくらい。頭は茶色、ほおとのどに黒い点がある。背は茶色に黒い斑点があり、腹は灰白色。稲など農作物を食べるが、害虫も食べる。ユーラシアに広く分布。黄雀(こうじゃく)。
おしゃべりな人。またよく出入りしてそこの事情に詳しい人。「京」「楽屋
紋所の名。1を図案化したもの。
[下接語]海雀江戸雀楽屋雀寒(かん)雀着た切り雀京雀小雀里雀入内(にゅうない)雀初雀脹(ふく)ら雀紅雀群(むら)雀群(むれ)雀吉原雀葦原(よしわら)雀

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すずめ【雀】

スズメ目ハタオリドリ科の小鳥。全長約15センチメートル。背面は地味な黄褐色で頭は茶色、ほおとのどに黒い模様があり、腹面は灰白色。人家の近くで群れをなして生活し、虫や穀物を食べ、イネに害を与えることがある。ユーラシアに広く分布。
事情通である人。また、内幕や情報をしゃべってまわる人。 「楽屋-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

雀 (スズメ)

学名:Passer montanus
動物。ハタオリドリ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雀の関連情報