コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王寺[町] おうじ

2件 の用語解説(王寺[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

王寺[町]【おうじ】

奈良県北西部,生駒(いこま)山地南東麓にある北葛城(きたかつらぎ)郡の町。大和川大阪平野へ流出する出口に当たる古くからの交通要地で,関西本線が通じ,和歌山線,近鉄生駒線・田原本(たわらもと)線の分岐点。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おうじ【王寺[町]】

奈良県北西部,北葛城郡の町。人口2万4574(1995)。奈良盆地の中西部にあたり,北側を大和川が流れ,西は大阪府と接する。大和川が大阪平野流れ出る出口に位置し,古くからの交通の要所であった。明治後期から大正にかけて鉄道が開通し,交通の町としてさらに発展した。中心市街地は町の北端にある王寺駅北側に展開するが,王寺駅はJR和歌山線,関西本線,近鉄生駒線,田原本(たわらもと)線の分岐点であり,商店街は近隣町村を含めた商圏の中心となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone