コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

達磨寺 だるまでら

大辞林 第三版の解説

だるまでら【達磨寺】

群馬県高崎市にある黄檗おうばく宗の寺。山号は少林山。正月六、七日に開かれる達磨市が有名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

達磨寺(だるまじ)

群馬県高崎市にある寺院。1697年創建。黄檗宗本尊は北辰鎮宅霊符尊(ほくしんちんたくれいふそん)、達磨大師。張り子の縁起だるま発祥の地。毎年1月に行われる七草大祭だるま市は有名。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

達磨寺の関連キーワード奈良県北葛城郡王寺町本町だるま市[高崎]豊岡(群馬県)群馬県高崎市高崎(市)高崎だるま太子信仰福達磨達磨市王寺町雪丸山号周文

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

達磨寺の関連情報