コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現象主義 げんしょうしゅぎphenomenalism

翻訳|phenomenalism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

現象主義
げんしょうしゅぎ
phenomenalism

現象だけが認識可能であり,物自体の認識を不可能とする立場実在論に対する。いくつかの傾向がある。 (1) 現象のかなたに物自体のあることを否定しない客観的,観念論的傾向で,プラトン,プロチノスショーペンハウアー,J.ヘルバルト,R.ロッツェなどに代表される。 (2) カントの批判主義的傾向で,いわゆる認識批判的に現象界を叡智界から区別し,現象の実在性を考察する立場。 (3) 物自体ないし実体の存在を認めず,現象の認識だけを認める経験主義的傾向で,D.ヒューム,E.マッハ,A.コントなどに代表される。現代では,(3) の傾向が論理実証主義操作主義 operationalismによって再評価されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

げんしょうしゅぎ【現象主義 phenomenalism】

われわれの認識の対象は知覚的現れ,すなわち〈現象〉の範囲に限られるとする哲学的立場。ヒュームにおいて一つの明確な哲学的主張となって現れ,現代の経験主義に受け継がれている。実在論が意識から超越した実在を認めるのに対し,現象主義は意識内在主義の立場を取り,世界および自我を〈知覚現象の束〉として説明する。現象には外的知覚による物的現象と内観による心的現象とが含まれる。現象主義は現象の背後に意識から独立の超越的実在をいっさい認めない立場と,このような実在(例えば〈物自体〉)を認めはするがそれは不可知であるとする立場とに分かれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

げんしょうしゅぎ【現象主義】

感覚にあらわれる現象以外の超越的実在を否認したり、不可知であるとする考え方。ヒューム・マッハ・アベナリウス・ルヌビエなど。現象論。 → 還元主義操作主義

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の現象主義の言及

【現象】より

…一般に実証科学は現象のそうした合理的連関をとらえようとするものであるが,実証主義を徹底しようとするマッハなどは,近代物理学の基本概念の一つである因果概念でさえも物体間の力の授受という実証不可能な関係を想定する形而上学的概念だとして退け,あくまで現象相互間の関数関係の記述だけに終始しようとする〈現象学的物理学〉を提唱した。その立場は〈現象主義〉ともよばれる。フッサールの〈現象学〉も,〈還元〉という方法的操作をおこなった上でのことであるが,意識現象の記述を目ざす。…

【論理実証主義】より

…この難問は〈内的経験の私秘性〉〈他我問題〉などとして現在にまで持ちこされている。(2)現象論と物理主義 論理実証主義は初期,マッハとラッセルの強い影響の下に,現象主義の立場をとった。すなわち,認識の源泉としての直接所与は物ではなく,感覚,またはそれに類似のものであるとする立場である。…

※「現象主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

現象主義の関連キーワード感覚論(哲学用語)ラディカリズムイギリス哲学バークリー還元主義機能主義大森荘蔵分析美学物言語現象論

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

現象主義の関連情報