コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環太平洋地帯 かんたいへいようちたい circum‐Pacific region

1件 の用語解説(環太平洋地帯の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かんたいへいようちたい【環太平洋地帯 circum‐Pacific region】

太平洋の周縁をめぐる地帯。環太平洋火山帯・地震帯の名でも知られるように,地球上の重要な地学的変動地帯である。緯度方向のアルプス・ヒマラヤ地帯が大陸間の代表的な変動地帯であるのに対し,本地帯は太平洋と周縁大陸間の変動地帯として知られている。 現在活動的な部分は大部分が島弧ないし陸弧系からなる。その主なものは,アラスカ南部・アレウトカムチャツカ・千島,東日本,伊豆・マリアナ,西日本(琉球),フィリピンインドネシアメラネシアトンガニュージーランド北島,西南極地方・スコシアアンデス中央アメリカである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

環太平洋地帯の関連キーワード火山帯環太平洋火山帯東太平洋海膨南太平洋環太平洋大学環太平洋太平洋側気候太平洋プレート環太平洋地震帯環太平洋経済連携協定