コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生まれた後の早め薬 ウマレタアトノハヤメグスリ

デジタル大辞泉の解説

生(う)まれた後(あと)の早(はや)め薬(ぐすり)

子供が生まれたあとで、出産を促す薬を飲むこと。時機後れで役に立たないことのたとえ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うまれたあとのはやめぐすり【生まれた後の早め薬】

〔子が生まれたあとで出産を促す薬を飲む意〕
時機に遅れて役に立たないことのたとえ。 「やあ-、口ばかりの広言いふないふな/浄瑠璃・会稽山」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生まれた後の早め薬の関連キーワード生まれる・産まれる・生れる・産れる