コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生物岩 せいぶつがん organic sediments

6件 の用語解説(生物岩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生物岩
せいぶつがん
organic sediments

有機岩ともいう。生物体またはその構成物が集積してできた堆積岩の総称。石灰岩チャートチョーク (白亜) などが代表的な例。石炭,石油を生物岩として含めることもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せいぶつ‐がん【生物岩】

堆積岩(たいせきがん)の一。主に生物の遺体やその生成物からなる岩石。石灰岩チョーク石炭など。有機岩。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

生物岩【せいぶつがん】

有機岩とも。生物によって作られた堆積岩。生物の遺体が堆積してできる場合や,生物の生活を通じて,すなわち生化学的機構を通して沈殿する場合がある。後者は化学岩との区別はできない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

岩石学辞典の解説

生物岩

ほとんど全部が残留した有機物質からなる岩石で,様々なbiolitesが区別されている.その他に生物の活動で形成された鉱物をいう[Ehrenburg : 1845, Hey : 1963, Pettijohn : 1975].ギリシャ語のbiosは生命の意味.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せいぶつがん【生物岩】

生物の遺骸または分泌物などからなる堆積岩。珊瑚さんご石灰岩や石炭・ケイ藻土・グアノなど。有機岩。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

生物岩
せいぶつがん
organic sediments

生物遺骸(いがい)からなるか、またはその生活作用が関係して形成されたと考えられる堆積(たいせき)岩の総称。構成物質の違いから、石灰質、珪(けい)質、炭質および鉄質の生物岩に分けられる。石灰質のものとしては、石灰質の生物遺骸が岩石の主体をなしている化石石灰岩がある。含まれる化石により、たとえば貝殻石灰岩、ウミユリ石灰岩、サンゴ石灰岩、有孔虫石灰岩、フズリナ石灰岩などとよばれる。また北フランスからイギリスにかけて分布するチョークは、石灰質の単細胞生物の遺骸が多量に集まったものである。珪質のものでは、放散虫や珪質海綿の骨針が集まってできたチャートや、珪藻の殻からなる珪藻土がある。炭質のものは植物からつくられた石炭であり、鉄質のものはバクテリアの作用が関係してつくられた鉄鉱層である。石灰質および珪質のものは不燃性生物岩、炭質のものは可燃性生物岩とよばれることがある。またグアノとよばれる燐(りん)鉱床は、海鳥の排泄(はいせつ)物が多量に堆積し固化したものである。[斎藤靖二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の生物岩の言及

【堆積岩】より

…その方法にはさまざまな提案がなされている。生物化学岩(あるいは生物岩)には,生物遺骸が堆積したものと,生物源の化学成分が沈殿して堆積したものがある。生物化学岩には炭酸塩岩,ケイ質岩,リン酸塩岩,鉄質岩,炭質岩などがある。…

※「生物岩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

生物岩の関連キーワード有機体沼沢土シリシライト浮石火山パイロビオライトアンキコテクテイック曹長岩オリゴサイト曹灰長岩磁鉄鉱岩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone