コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田浦[町] たのうら

百科事典マイペディアの解説

田浦[町]【たのうら】

熊本県南西部,芦北郡の旧町。八代(やつしろ)海に面し,肥薩おれんじ鉄道が通じる。電極製造工場があり,柑橘(かんきつ)栽培が盛ん。黄金浜,海浦の海水浴場がある。2005年1月芦北町へ編入

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たのうら【田浦[町]】

熊本県南西部,芦北郡の町。人口5758(1995)。八代海に臨み,北東は八代市に接する。九州山地南西端にあたる山地が海岸まで迫り,平地は田浦湾岸にみられるにすぎない。赤松太郎・佐敷太郎両峠が北と南にあり,古くは交通の難所であったが,現在は鹿児島本線,国道3号線が通じる。山麓の傾斜地ではアマナツの栽培が盛んで,1936年以来,電極,カーボンブラックなどの製造業も立地し,製品は海外にも輸出されている。海岸付近は芦北海岸県立自然公園に属する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

田浦[町]の関連キーワード八代

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android