コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町会所 まちかいしょ

5件 の用語解説(町会所の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

町会所
まちかいしょ

江戸時代,都市における一種の自治的機関で集会所,事務所などをさす。町年寄,町名主などがここで町務をとったが,大坂のように町年寄の住宅とは別に町会所を設ける場合と江戸のように名主の住宅をそのまま町会所にあてる場合があった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

まち‐がいしょ〔‐グワイシヨ〕【町会所】

江戸時代、町内の用務のために町役人などが寄り合った所。
江戸時代、七分積み金の事務を取り扱うため、江戸浅草向柳原に設けられた会所。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

町会所【まちかいしょ】

江戸時代,町役人が寄合い町政事務を執ったところ。〈まちがいしょ〉とも。伊勢宇治(現三重県伊勢市)の会合所,飛騨高山の町年寄詰所,丹後宮津の町用場など地域によって呼称はさまざま。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

まちかいしょ【町会所】

近世都市における町方の自治機関で,町役人の寄合や町務をとる場。一般に町会所・総会所と呼ばれるが,城下町町奉行所の中には町役所以外に高知などのように町会所と唱えた例もある。また,宇治の会合所,山田の三方会合所,大津の人馬会所(明和ごろより),高山の町年寄詰所や丹後宮津の町用場など各都市独自の呼称もある。 中世末に都市自治を展開させた堺・今井・平野郷・貝塚や京都,そして経済都市として近世に大いに栄えた大坂などでは,各都市内の個々の町にも町会所が設けられ,その上に全体の町会所の惣会所が各組・各筋ごとあるいは惣町に設けられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

まちかいしょ【町会所】

江戸時代、町役人や町代が町務を執った所。特に、大坂で発達した。
寛政改革の際、江戸浅草向柳原むこうやなぎはらに設立された、半官半民の救済事業機関。七分金積立を取り扱った。 → 七分金積立

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の町会所の言及

【江戸】より

…そして米価騰貴のときなどは全住民の80%くらいが拝借米の支給をうけないと生活が維持できなかった。 幕府がこうした数多い下層民のために拝借米の支給や町会所を通しての米金の施行に力をつくしたのも,将軍家のおひざもとである江戸に社会不安をひきおこしたくなかったからである。江戸の民衆の打毀(うちこわし)は1733年の米問屋高間伝兵衛への打毀が最初であるが,87年(天明7)の大打毀は,これによって田沼政権から松平定信の時代に変わっていったほどの事件として評価された。…

【七分積金】より

…また各町留保の節減分を,一分積金として独自に運用する町もあった。
[江戸町会所の機能]
 七分積金は毎年2万~2万5000両に及び,勘定奉行所や町奉行所の監督の下,江戸町人の代表によって運用された。このため神田向柳原(むこうやなぎわら)には12棟の囲籾蔵(かこいもみぐら)とともに江戸町会所が設置された。…

【救米】より

…なお,窮民層の固定化現象が現れる江戸中期以降,災害時に限らず日常時の救済も企てられ,社会的底辺層に御救米が与えられた。1792年(寛政4)設立の江戸町会所による窮民救済は,日常時の窮民のほか,災害時の救済として,火災などの類焼者に限定されるものと,飢饉など江戸町人別の窮民全体を対象とするものとがあった。後者の場合は,江戸町人別のおよそ60%が窮民として御救米を受けた。…

※「町会所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

町会所の関連キーワード市参事会町役人町人捌き町役統治機関役人自治機関都市階級都市自治体法琉球政府

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

町会所の関連情報