コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真面/真表 マオモテ

大辞林 第三版の解説

まとも【真面】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔「真つ面」の転〕
きちんと向かい合う・こと(さま)。真正面。 「 -に顔が見られない」 「逆風を-に受ける」
道理にかなっていて、他人から非難される点のないこと。きちんとしていて、いかがわしい点のないこと。また、そのさま。 「 -な商売」 「挨拶すら-にできない」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真面/真表の関連キーワードグラウ(Jacinto Grau)ジョルジュ クールトリーヌエドモンド ハミルトンクリフ ロバートソンハシント グラウ町田くんの世界コピーノート真面目が大切柳は緑花は紅洒落のめすイッフィーマシューズ物忠実やかmjdsk萩原朔太郎新垣 松含自由意志論Raina水谷真利子鈴木理沙

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android