コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直直 ジキジキ

デジタル大辞泉の解説

じき‐じき〔ヂキヂキ〕【直直】

[副]人を介さずに本人が直接にするようす。じか。「総理が直直(に)指揮する」

なお‐なお〔なほなほ〕【直直】

[形動ナリ]まっすぐなさま。すなおなさま。
「ひさかたの天路は遠し―に家に帰りて業(なり)をしまさに」〈・八〇一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じきじき【直直】

( 副 )
間に人を入れないで、直接、本人が行うさま。じか。 「 -にお話しいたしたい」 「 -のお取り調べ」 「 -(に)お会いになる」

なおなお【直直】

( 形動ナリ )
〔「なお(直)」を重ねて意味を強めた語〕
まっすぐなさま。素直なさま。 「ひさかたの天路あまじは遠し-に家に帰りて業なりをしまさに/万葉集 801

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

直直の関連キーワード勅・捗・敕・直本人総理

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android