コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

覿面 テキメン

2件 の用語解説(覿面の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

てき‐めん【×覿面】

[名・形動]《「覿」は見る意》
面と向かうこと。まのあたりに見ること。また、そのさま。転じて、まのあたり。目前。
「―に死と相見ているものは、姑息に安んずることを好まない」〈鴎外青年
効果・結果・報いなどが即座に現れること。また、そのさま。「覿面な薬の効果」「天罰覿面

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

てきめん【覿面】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔「覿」は見る意〕
結果・効果が即座に現れる・こと(さま)。 「効果-」 「天罰-」 「薬が-に効く」
まともに見ること。面と向かうこと。また、そのさま。 「 -に日常生活に打つ付かつて行かなくては行けない/青年 鷗外
見ている前。その場。即座。 「 -に勝負を決せん/太平記 11

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

覿面の関連キーワード刮目警邏懸絶枯燥顧眄熾烈直面珍妙癒合逆睹

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone