直接的(読み)ちょくせつてき

精選版 日本国語大辞典「直接的」の解説

ちょくせつ‐てき【直接的】

〘形動〙 直接であるさま。じか。⇔間接的
※芸術運動に於ける前衛性と大衆性(1929)〈勝本清一郎〉「前代の芸術に於ける指導的部署に直接的に迫り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「直接的」の解説

ちょくせつ‐てき【直接的】

[形動]直接であるさま。に何もはさまないさま。じか。「直接的表現」⇔間接的
[類語]ちょくじかじか単刀直入直截ちょくせつ直接率直じきじき露骨ずばりざっくばらんずけずけあけすけストレートダイレクト歯にきぬ着せぬ手ずからみずから身を以て自発的親しく

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android