コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢面/矢表 ヤオモテ

デジタル大辞泉の解説

や‐おもて【矢面/矢表】

2が原義》
質問や非難などをまともに受ける立場。「―に立って答弁する」
敵の矢の飛んでくる正面。
「―に進んだる者二騎、射落とされぬ」〈古活字本保元・中〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やおもて【矢面】

矢の飛んで来る正面。 「大将軍の-にふさがりければ/平家 11
抗議・質問・非難などをまともに受ける立場。
[句項目] 矢面に立つ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

矢面/矢表の関連キーワードブット(Benazir Bhutto)池田成彬(いけだせいひん)暴力追放運動推進センターラージプート諸王朝フゴー シュペルレマリリン マンソンエスプリ(機知)ショスタコビチ万宝山事件清浦奎吾幸田 延財部 彪ゴートン佐藤継信雑人輩大将軍研究会直隷派金弘集塞がる

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android