コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石井ランシング協定 イシイランシングキョウテイ

デジタル大辞泉の解説

いしいランシング‐きょうてい〔いしゐ‐ケフテイ〕【石井ランシング協定】

大正6年(1917)、日本の特派大使石井菊次郎と米国の国務長官ランシング(R.Lansing)との間で調印された協定。日本の中国における特殊権益の承認と、中国の領土保全・門戸開放機会均等などを決めた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いしいランシングきょうてい【石井ランシング協定】

1917年(大正6)11月、大隈内閣の外相(特派大使)石井菊次郎とランシング米国務長官との間で調印された日米共同宣言。米国は日本の中国における特殊権益を承認し、両国は中国の独立、機会均等、門戸開放の尊重を約束した。23年廃棄。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

石井ランシング協定の関連キーワードランシング(Robert Lansing)第一次世界大戦史(年表)太平洋戦争史(年表)ワシントン会議石井 菊次郎九か国条約大隈内閣

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android