石村近江(11代)(読み)いしむら おうみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石村近江(11代) いしむら-おうみ

?-1865 江戸時代後期の三味線製作者。
石村近江は11代をもってたえたとされる。12代は江戸浄瑠璃(じょうるり)の河東節(かとうぶし)の間で知られた名工の小林幸栄がついだともいう。慶応元年5月21日死去。号は琴誉,秀本。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android