コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石村近江(4代) いしむら おうみ

1件 の用語解説(石村近江(4代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石村近江(4代) いしむら-おうみ

?-1696 江戸時代前期の三味線製作者。
3代石村近江の子。「雷電」「小蝶」などの作品が知られ,そのおおくは紀伊国屋文左衛門が所持したという。元禄(げんろく)9年1月27日死去。名は忠政。号は浄心(真)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石村近江(4代)の関連キーワード土佐光成御当家令条神呪寺戸田旭山名古屋玄医荻原重秀キッド古医方三富新田トーランド

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone