石村近江(9代)(読み)いしむら おうみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「石村近江(9代)」の解説

石村近江(9代) いしむら-おうみ

?-1787 江戸時代中期の三味線製作者。
8代石村近江の弟子。文政末の随筆集「嬉遊笑覧(きゆうしょうらん)」によれば,「9代は祖先にはじない名人で,古近江か新近江かで巧拙を論じてはならない」とある。天明7年1月22日死去。名は忠豊。通称太兵衛。号は春峰,孤

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android