コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福部[村] ふくべ

1件 の用語解説(福部[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ふくべ【福部[村]】

鳥取県北東部,日本海に面する岩美郡の村。人口3526(1995)。村域は鳥取砂丘の一部をなす福部砂丘,沼沢地を干拓してできた低湿水田地帯,東部・南部の山地からなる。直浪(すくなみ)遺跡,栗谷遺跡など縄文~古墳時代の遺跡が多い。古くから開発が進み,古代は《和名抄》記載の服部郷の地で,中世には服部荘が成立し,江戸中期以降細川池,湯山池などの干拓が進んだ。農業が主産業で,砂丘ではラッキョウ栽培,山麓部では二十世紀梨の栽培が盛んである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

福部[村]の関連キーワード岩井温泉浦富海岸皆生温泉千代川裏日本珠洲鳥取日立面する蘇素

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone