私用(読み)シヨウ

デジタル大辞泉の解説

し‐よう【私用】

[名](スル)
私事に用いること。「社用封筒を私用する」「私用電話」⇔公用
自分個人の用事。私事。「私用で早退する」⇔公用

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しよう【私用】

( 名 ) スル
自分のために使うこと。 ⇔ 公用 「親族知己しるべなどの名義を-して/金色夜叉 紅葉
自分の用事。私事。 ⇔ 公用 「 -で出かける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐よう【私用】

〘名〙
① (━する) 私事に使用すること。また、官府や公共の物品をひそかに使うこと。
※私聚百因縁集(1257)二「常燈仏餉(ぶっしゃう)用ひて私用(シヨウ)とし」
② 個人的な用事。私事。⇔公用
※大内氏掟書‐四六~五〇条・文明一三年(1481)三月五日「又難去私用之時者、可上子細事」
※人情本・春色梅美婦禰(1841‐42頃)二「兼て峯次郎に頼み置し私用あれば」 〔宋書‐黄回伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

私用の関連情報