コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小事 ショウジ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐じ〔セウ‐〕【小事】

取るにたりない事柄。ささいな事柄。「大事の前の小事

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうじ【小事】

あまり重要でない事。些細な事。 ↔ 大事 「大事の前の-」 「 -にこだわる」
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小事の関連キーワード明は以て秋毫の末を察するに足れども而も輿薪を見ず鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん木っ端を拾うて材木を流す遠くの火事より背中の灸呑舟の魚は枝流に游がず係わる・関わる・拘わる子供の喧嘩に親が出る寸を詘げて尺を信ぶ大事の中に小事なし韓信の股くぐり大事の前の小事鼠が塩を引く積羽舟を沈む小事は大事瑣事・些事大人は大耳豪放磊落徒や疎か大陸的少納言

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小事の関連情報