コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

第一三共 だいいちさんきょうDaiichi Sankyo Company, Limited

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第一三共
だいいちさんきょう
Daiichi Sankyo Company, Limited

医薬品メーカー。2005年医薬品大手の三共第一製薬の 2社が経営統合し,両社を完全子会社とする共同持株会社として設立。2007年両社を吸収合併し,事業会社に移行した。事業内容は医薬品などの製造,販売,輸出入。医薬部外品や化粧品などの製造・販売を手がける第一三共ヘルスケアをはじめ,国内外に数多くの子会社や関連会社を有する。三共は 1899年三共商店として創立,1913年三共株式会社に改組。1916年東京製薬,1919年サトウライト,1920年内国製薬を合併。1910年,のちに学術顧問を務める鈴木梅太郎ビタミンB1を抽出し,1912年に「オリザニン」の名で発売。1951年にはクロラムフェニコールの国産化に成功した。第一製薬は 1915年匿名組合アーセミン商会として創業,1918年第一製薬株式会社に改組。医家向けが中心で,合成抗菌剤で国内シェアトップを誇った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

第一三共

正式社名「第一三共株式会社」。英文社名「DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED」。製薬業。平成17年(2005)「三共株式会社」と「第一製薬株式会社」が経営統合し持株会社として設立。本社は東京都中央区日本橋本町。製薬大手4社の一角。医療用医薬品が主力。血圧降下剤・高脂血症薬・骨関連疾患治療薬など。東京証券取引所第1部上場。証券コード4568。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

第一三共の関連キーワードインフルエンザ菌b型(Hib)ワクチンクリーンデンタル センシティブクリーンデンタル 薬用リンスロキソプロフェンナトリウムシティースホワイトEX製薬の2010年問題アステラス製薬[株]クリーンデンタルEXアステラス製薬(株)ファイザー[会社]クロロマイセチンHibワクチン第一三共(株)トランシーノコスメディカ桑原あきら江口のりこ小宮山ミホ山之内製薬カコナール

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第一三共の関連情報