管野スガ(読み)かんのすが

大辞林 第三版の解説

1881~1911 社会主義者。大阪生まれ。赤旗事件で投獄後、直接行動に傾き、大逆事件で幸徳秋水らと共に刑死。手記「死出の道艸」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

明治の社会主義者,無政府主義者。大阪出身。筆名須賀子。号は幽月。離婚後《大阪新報》の記者となり,林歌子知遇をえて上京,社会主義思想に近づき1904年平民社堺利彦を訪れる。その後紀州田辺の《牟婁(むろ)新報》に入り,荒畑寒村を知り結婚,のち離婚。赤旗事件に連座したが無罪幸徳秋水の影響でアナーキストになり,一時同棲(どうせい)。1910年宮下太吉らと天皇暗殺を企てたことを理由に捕えられ,翌年幸徳らとともに刑死大逆事件)。獄中手記《死出の道艸(みちくさ)》。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

1881‐1911(明治14‐44)
明治の社会主義者。筆名須賀子,号は幽月。大阪生れ。鉱山師であった父の事業の失敗やみずからの離婚の不幸をへて《大阪新報》の記者となり,大阪婦人矯風会の林歌子の知遇をえて上京した。社会主義思想に近づき1904年平民社に堺利彦を訪ね,やがて紀州田辺の《牟婁新報》に入り,ここで荒畑寒村と結婚。08年赤旗事件で投獄されたのち幸徳秋水と恋愛同棲し,アナーキズムに共鳴,09年《自由思想》の発行に協力するが,発禁となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の管野スガの言及

【大逆事件】より

…翌19日坂本清馬ら12名は明治天皇の特赦により無期懲役に減刑された。1月24日午前8時の幸徳に始まり,30~40分おきに11名が市谷の東京監獄刑場において死刑の執行をうけ,管野スガのみ翌朝死刑となった。戦前の四つの大逆事件(虎の門事件朴烈事件,桜田門事件)のうち最初のもので,大半の被告は天皇,皇太子の暗殺計画とは無関係で,近代日本の裁判史上最大の〈暗黒裁判〉であった。…

※「管野スガ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

管野スガの関連情報