コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細石 ササライシ

デジタル大辞泉の解説

ささら‐いし【細石】

小石。さざれいし。

さざれ‐いし【細石】

こまかい石。小石
「わが君は千代に八千代に―の巌となりて苔(こけ)のむすまで」〈古今・賀〉

さざれ‐し【石】

さざれいし」の音変化。
「信濃なる千曲の川の―も君し踏みてば玉と拾はむ」〈・三四〇〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

細石の関連キーワードデンビー・フリント文化オニオン・ポーテージアティランバカム遺跡ビルバンプール遺跡モンゴル細石器文化ハルツーム遺跡群マグレモーゼ文化ホープウェル文化ソーベテル文化タルドノア文化デンビー岬遺跡泉福寺洞穴遺跡ナトゥフ文化美利河I遺跡トアレ文化沙鍋屯洞窟泉福寺洞窟矢出川遺跡虎頭梁遺跡カプサ文化

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

細石の関連情報