コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美唄 ビバイ

デジタル大辞泉の解説

びばい【美唄】

北海道中部の市。石狩川支流の美唄川に沿い、米作地帯。大正初期から石炭採掘で発展したが、現在は閉山。人口2.6万(2010)。
[補説]アイヌ語「ビバ・オ・イ」(カラスガイの多い所)から。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びばい【美唄】

北海道中央部、石狩川中流東岸にある市。市街は美唄川の扇状地にある。炭鉱町として発展したが、1973年(昭和48)すべての炭坑が閉山。工業団地を造成、工業化に力を入れている。稲作を中心に農業も盛ん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

美唄の関連キーワード北海道美唄市カーウシュナイ三号の沢ピパオイヘルシーロードレース北海道美唄市南美唄町中央通り北海道美唄市南美唄町大通り北海道美唄市上美唄町沼の端北海道美唄市盤の沢町桜が丘北海道美唄市盤の沢町滝の上北海道美唄市南美唄町新富町北海道美唄市南美唄町桜井町北海道美唄市南美唄町山の手北海道美唄市カーウシュナイ北海道美唄市上美唄町中央北海道美唄市樺戸街道追分北海道美唄市南美唄町南町北海道美唄市南美唄町旭町北海道美唄市南美唄町栄町北海道美唄市南美唄町北町北海道美唄市南美唄町西町北海道美唄市南美唄町仲町北海道美唄市我路公園通り

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美唄の関連情報