コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽合[温泉] はわい

百科事典マイペディアの解説

羽合[温泉]【はわい】

鳥取県東伯郡湯梨浜町に属し,東郷池西岸にわく。浅津(あそづ)温泉ともいう。泉源は湖底にもあり,弱食塩泉,50〜70℃。水郷情趣に富み,釣もできる。山陰本線倉吉駅からバス,対岸の山陰本線松崎駅から船便がある。
→関連項目羽合[町]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の羽合[温泉]の言及

【東郷池】より

…鳥取県中部,東郷町と羽合(はわい)町にまたがる淡水の潟湖。湖の東側に溶岩台地が迫り,西側に低地がひろがる。…

【羽合[町]】より

…人口7260(1995)。日本海に注ぐ天神川河口東岸の町で,町域は北条砂丘,羽合平野,馬ノ山の丘陵からなる。天神川と東郷池の間の羽合平野は区画整理の行き届いた県下有数の水田地帯で,古代の条里制の遺構が残る。…

※「羽合[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

羽合[温泉]の関連キーワード浅津[温泉]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android