コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聯句 れんく

3件 の用語解説(聯句の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聯句
れんく

中国の詩の一形態。複数の作者が1句,または2句,4句ずつつくり,連ねて1編の詩をなすもの。漢の武帝時代の作といわれる『柏梁台聯句』 (前 108) が最古で,これは1人が七言1句ずつをつくり連ねたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

れんく【聯句 lián jù】

中国の詩で,複数の人物が交互に詩句を作り,合わせて1編の作品となるもの。ひとりが1句を作る例,ひとりが2句を作る例,ひとりが4句を作る例などがある。ひとり1句の場合は,中国の旧体詩の原則たる偶数句ごとの押韻とは異なり,各句はすべて韻をふむ。前2世紀,漢の武帝の時の作という〈柏梁台(はくりようだい)聯句〉が最古と伝えられ,これがひとり1句の形式だったので〈柏梁体〉と呼ばれるが,唐の韓愈(かんゆ)らの作品のほうが文学的価値は高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

聯句
れんく

漢詩において、数人が集まって句を連ねてつくるもの。1人が一句ずつのもの、二句、四句のもの、と形式もいろいろである。起源にも諸説あるが、漢の武帝のときの「柏梁台(はくりょうだい)聯句」をいちおう開祖とみなす。これは七言一句を、1人が一句ずつ押韻しながら続けていったものである。聯句は、六朝(りくちょう)時代にも社交の場でよくつくられた。陶淵明(とうえんめい)の詩集のなかに、それぞれ1人が五言一句で四句二韻(隔句に押韻)ずつつくっていったものがある。唐に入っても盛行したが、韓愈(かんゆ)に至って体(たい)が定まった。一つは、1人が二句一韻を対句仕立てでつけていくもの、一つは1人が対句の前半をつくり、次の人がそれを完成し、また対句の前半をつくるという、日本の連句に近い形式である。[石川忠久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の聯句の言及

【柏梁体】より

…中国の詩の一体。聯句の一種で,各人が七言1句ずつを分担し,句ごとに押韻する。漢の武帝の柏梁台が落成したとき,帝が群臣を集めて作らせた〈柏梁台聯句〉に始まる。…

※「聯句」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

聯句の関連キーワード嘉辰交互尋問燭寸の詩長連歌二の句鏤刻一六作り漢和聯句交換殺人個室型特養のケア

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone