コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能取岬 のとろみさき

4件 の用語解説(能取岬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

能取岬
のとろみさき

北海道北東部,能取湖の東方,オホーツク海にのぞむ岬。網走市に属する。標高 42mの海成段丘で,段丘面は牛馬の放牧に利用される。先端部に灯台があり,知床半島を望む景勝地。網走国定公園に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

のとろ‐みさき【能取岬】

北海道北東部にある岬。能取湖の突端部東部にあり、オホーツク海に面している。海食崖(がい)に囲まれ、崖下は岩礁が連なっている。冬季には流氷見られる

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕能取岬(のとろみさき)


北海道網走(あばしり)市、市街地の北方に位置する岬。オホーツク海と能取湖に挟まれた能取半島北端を占める。第三紀層の海食台が40~60mの断崖(だんがい)をなし、岩礁にアザラシが群棲(ぐんせい)する。網走国定公園の一中心。半島一帯は針葉樹の原生林。網走市街から岬へ美岬(みさき)ラインが通じる。能取岬灯台が建つ。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

能取岬
のとろみさき

北海道東部、網走(あばしり)湾の北端部にあり、オホーツク海に突出する岬。周囲は標高40~60メートルの丘陵で、突端部に能取岬灯台があり、海食崖(がい)下の岩礁にはアザラシが群れる。岬を一周する道路美岬(みさき)ラインが通じる。地名はアイヌ語ノトロ(岬・の処(ところ))に由来する。[岡本次郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

能取岬の関連キーワード流氷街道網走網走市立美術館北海道網走郡北海道網走市北海道網走市潮見北海道網走郡津別町北海道網走市東網走北海道網走郡美幌町北海道網走市藻琴北海道網走市呼人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

能取岬の関連情報