コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花扇 ケセン

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花扇 はなおうぎ

?-? 江戸時代後期の遊女。
江戸新吉原の扇屋宇右衛門(五明楼)の抱え太夫(たゆう)。寛政(1789-1801)のころの美人として喜多川歌麿浮世絵にもえがかれ,衣装道楽として知られる。歌才があり,加藤千蔭に和歌をまなんだ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

花扇の関連キーワード宮薗鸞鳳軒(初代)山松亭円喬(初代)宮古路薗八(初代)長生殿(戯曲)御所桜堀川夜討空中楼閣桃花扇孔尚任近衛家宮薗節朱舜水侯方域源氏名塩谷温猿沢池長生殿戯文昆曲洪昇南曲

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android