コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香ばしい/芳ばしい コウバシイ

デジタル大辞泉の解説

こうばし・い〔かうばしい〕【香ばしい/芳ばしい】

[形][文]かうば・し[シク]《「かぐわしい」の音変化》
よい香りがする。多く、食物を煎(い)ったり焼いたりしたときの、好ましい香りにいう。「―・いほうじ茶の香り」
見た目や印象などがすばらしい。りっぱである。
「薄色の衣のいみじう―・しきをとらせたりければ」〈宇治拾遺・一二〉
望ましく思う。心が引かれる。
「姿、みめありさま、―・しくなつかしきこと限りなし」〈宇治拾遺・六〉
[派生]こうばしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

香ばしい/芳ばしいの関連キーワードフィッシャーマンズ・ワーフグラハムクラッカーShall we?コーンフレークポピーシードセサミシードフィナンシエイトバショウもみじ饅頭板焼きみそ銀座だよりトビウオ柿の葉茶草加煎餅献残焼きけんけら麦こがしビール焙じ茶クルミ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android