コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香ばしい/芳ばしい コウバシイ

デジタル大辞泉の解説

こうばし・い〔かうばしい〕【香ばしい/芳ばしい】

[形][文]かうば・し[シク]《「かぐわしい」の音変化》
よい香りがする。多く、食物を煎(い)ったり焼いたりしたときの、好ましい香りにいう。「―・いほうじ茶の香り」
見た目や印象などがすばらしい。りっぱである。
「薄色の衣のいみじう―・しきをとらせたりければ」〈宇治拾遺・一二〉
望ましく思う。心が引かれる。
「姿、みめありさま、―・しくなつかしきこと限りなし」〈宇治拾遺・六〉
[派生]こうばしさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

香ばしい/芳ばしいの関連キーワードフィッシャーマンズ・ワーフShall we?グラハムクラッカーコーンフレークセサミシードポピーシードイトバショウフィナンシエ板焼きみそもみじ饅頭銀座だよりトビウオ草加煎餅献残焼き柿の葉茶麦こがしけんけら焙じ茶クルミ玄米茶

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android