コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒浜 あらはま

3件 の用語解説(荒浜の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

荒浜
あらはま

宮城県南部,亘理 (わたり) 町の阿武隈川河口にある漁港。旧町名。貞山堀七北田川河口の蒲生,塩釜湾,仙台城下に通じ,江戸時代には仙台への御城米の輸送のほか,福島,米沢の米の積出でにぎわい石巻と並んで伊達家の2大港といわれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

荒浜
あらはま

宮城県南部、亘理(わたり)郡亘理町の一地区。旧荒浜町。阿武隈(あぶくま)川の河口南岸に位置する。1671年(寛文11)以降東廻航路が開けると荒浜港はその基地となり、流域の天領や仙台藩領の米、木材が集まった。内陸の江戸貢米を運ぶ拠点として石巻(いしのまき)とともに仙台藩の二大港と称され、また仙台へは、のちに貞山堀(ていざんぼり)とよばれた内陸運河により結ばれた。鉄道開通後は漁港となった。荒浜港は鳥ノ海とよばれる潟湖(せきこ)にあり、付近では海水浴、釣り、マリンスポーツや渡り鳥のバードウォッチングが盛んである。[長谷川典夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の荒浜の言及

【阿武隈川】より

…福島県東部から宮城県南部を流れる川。白河市西方にある三本槍岳(1917m)東斜面に発し,奥羽山脈と阿武隈高地の間を北流,福島盆地北東隅から阿武隈高地北部を峡谷をなして北東流し,宮城県亘理(わたり)郡亘理町荒浜で仙台湾に注ぐ。幹川流路延長239kmは東北では北上川に次いで第2位,全流域面積5400km2は北上川,最上川に次いで第3位の大河川である。…

※「荒浜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

荒浜の関連キーワード阿武隈急行線亘理[町]宮城県岩沼市阿武隈宮城県亘理郡亘理町西郷宮城県伊具郡丸森町宮城県亘理郡宮城県亘理郡亘理町宮城県白石市亘理町宮城県亘理郡亘理町蕨阿武隈ライン

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

荒浜の関連情報