コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落人伝説 おちうどでんせつ

世界大百科事典内の落人伝説の言及

【隠れ里】より

…また隠れ里から取ってきた椀や宝物をもっていると富貴になるという。隠れ里は幻想にもとづいた想像上の世界で,本来実在しないものであるが,奥三面(みおもて)や祖谷山(いややま)など平家の落人伝説をもつ僻遠(へきえん)の村が隠れ里とされたり,地名にも隠れ里という小字が見られる。【菊池 健策】。…

【草分け】より

…村落の開発は7軒なり7人でなされねばならないという観念あるいは信仰の所産としての伝承というべきものである。そして,その7軒の来歴について,大部分が落人伝説を伴っていることも,それが単なる伝承であることを示している。草分けの家は先祖が武士であり,落人としてこの地に入って開発したという話は,自分たちを貴種に結びつけようとするものにすぎない。…

※「落人伝説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

落人伝説の関連キーワード落人伝説(おちうどでんせつ)宮崎県東臼杵郡椎葉村東祖谷歴史民俗資料館東祖谷山[村]鏡(高知県)富山県南砺市六合[村]津南[町]日向椎葉湖湯西川温泉栗山[村]檜枝岐温泉高知(市)祖谷温泉隠田集落栄[村]数馬温泉西祖谷山帝釈山地平家谷

落人伝説の関連情報