葉末(読み)ハズエ

  • はずえ ‥ずゑ
  • はずえ〔ずゑ〕

大辞林 第三版の解説

葉の先。
子孫。 桓武天皇の御-/浄瑠璃・傾城酒吞童子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 葉の先。葉の先端。
※宇津保(970‐999頃)俊蔭「葉ずゑこそ秋をも知らめ根を深みそれみち芝のいつか忘れん」
② 転じて、子孫をいう。
浄瑠璃・傾城酒呑童子(1718)一「武士の身なれ共、桓武天皇の御はずゑ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

葉末の関連情報