コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万緑 ばんりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

万緑
ばんりょく

俳句雑誌。 1946年 10月創刊。中村草田男が主宰し,香西照雄,成田千空,北野民夫らが有力同人。季語と定型を守る『ホトトギス』の衛星誌の一つであるが,草田男句風を反映して人間性の根源を追究する人生派的態度が特色。誌名は草田男の「万の中や吾子の歯生え初むる」による。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ばん‐りょく【万緑】

草木が見渡すかぎり緑であること。 夏》「―の中や吾子の歯生え初むる/草田男
[補説]書名別項。→万緑

ばんりょく【万緑】[書名]

日本の俳句雑誌。昭和21年(1946)10月創刊。主宰は中村草田男。昭和58年(1983)に草田男が亡くなった後は運営委員会により発行が継続されたのち、平成29年(2017)廃刊。同人に、香西照雄、北野民夫など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ばんりょく【万緑】

俳句雑誌。中村草田男主宰。1946年10月創刊。誌名は草田男の句〈万緑の中や吾子の歯生え初むる〉にちなむ。戦前の〈ホトトギス俳句〉や〈新興俳句〉に反省を加えた草田男は,俳句の伝統や特殊性を〈芸〉,時代の人としての作者の実存や現代文学一般の問題を〈文学〉として把握,両者をともに生かす俳句を《万緑》で追求している。方法的には象徴的表現が目指されており,香西(こうざい)照雄,北野民夫,竹中宏らが活躍。【坪内 稔典】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ばんりょく【万緑】

見渡す限り緑であること。 [季] 夏。 《 -の中や吾子の歯生え初むる /中村草田男 》
[句項目] 万緑叢中紅一点

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

万緑
ばんりょく

俳句結社誌。1946年(昭和21)10月、中村草田男(くさたお)が創刊、主宰した。その強い個性と思想性が浸透、草田男色の濃厚な、人間性探求の有力俳誌。写生を基本態度とし、季題を守りながら、現代に生きる人間としての内的・思想的欲求の句的燃焼を志す。同人香西照雄(こうざいてるお)が編集・運営の中心となり、余寧(よね)金之助、北野民夫(たみお)、成田千空(せんくう)、磯貝碧蹄館(いそがいへきていかん)、貞弘衛(さだひろまもる)らが同人として活躍。草田男信奉者の結束強固な雑誌である。1983年8月5日草田男が死去してからは運営は運営委員会が、雑詠選者は照雄があたった。以後、発行は継続され、2000年(平成12)6月号で605号を数える。現在の雑詠選者は成田千空があたっている。[平井照敏]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

万緑の関連キーワード万・慢・懣・満・滿・漫・瞞・萬・饅中村 草田男綠・力・緑瀬田 貞二東山 魁夷山口 聖二香西 照雄平井照敏紅一点

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万緑の関連情報