コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万緑 ばんりょく

5件 の用語解説(万緑の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

万緑
ばんりょく

俳句雑誌。 1946年 10月創刊。中村草田男が主宰し,香西照雄,成田千空,北野民夫らが有力同人。季語と定型を守る『ホトトギス』の衛星誌の一つであるが,草田男の句風を反映して人間性の根源を追究する人生派的態度が特色。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ばん‐りょく【万緑】

草木が見渡すかぎり緑であること。 夏》「―の中や吾子の歯生え初むる/草田男

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ばんりょく【万緑】

俳句雑誌。中村草田男主宰。1946年10月創刊。誌名は草田男の句〈万緑の中や吾子の歯生え初むる〉にちなむ。戦前の〈ホトトギス俳句〉や〈新興俳句〉に反省を加えた草田男は,俳句の伝統や特殊性を〈芸〉,時代の人としての作者の実存や現代文学一般の問題を〈文学〉として把握,両者をともに生かす俳句を《万緑》で追求している。方法的には象徴的表現が目指されており,香西(こうざい)照雄,北野民夫,竹中宏らが活躍。【坪内 稔典】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ばんりょく【万緑】

見渡す限り緑であること。 [季] 夏。 《 -の中や吾子の歯生え初むる /中村草田男 》
[句項目]

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

万緑
ばんりょく

俳句結社誌。1946年(昭和21)10月、中村草田男(くさたお)が創刊、主宰した。その強い個性と思想性が浸透、草田男色の濃厚な、人間性探求の有力俳誌。写生を基本態度とし、季題を守りながら、現代に生きる人間としての内的・思想的欲求の句的燃焼を志す。同人香西照雄(こうざいてるお)が編集・運営の中心となり、余寧(よね)金之助、北野民夫(たみお)、成田千空(せんくう)、磯貝碧蹄館(いそがいへきていかん)、貞弘衛(さだひろまもる)らが同人として活躍。草田男信奉者の結束強固な雑誌である。1983年8月5日草田男が死去してからは運営は運営委員会が、雑詠選者は照雄があたった。以後、発行は継続され、2000年(平成12)6月号で605号を数える。現在の雑詠選者は成田千空があたっている。[平井照敏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

万緑の関連キーワード打ち渡す掛け渡す・架け渡す・掛渡す・架渡す手渡す望楼見渡し見渡す投渡す払渡す見渡す限り申渡す

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

万緑の関連情報