コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蚰蜒 ゲジ

4件 の用語解説(蚰蜒の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

げじ【蚰蜒】

ゲジ目の節足動物。体長約3センチであるが、15対のきわめて長い歩脚をもつので大きく見える。家屋内の害虫を捕食する益虫。げじげじ。 夏》
[補説]歴史的仮名遣いは「げぢ」とする説もある。

げじ‐げじ【蚰蜒】

ゲジの俗称。 夏》「―や風雨の夜の白襖/草城
人から忌み嫌われる者のたとえ。
[補説]歴史的仮名遣いは「げぢげぢ」とする説もある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

げじ【蚰蜒】

ゲジ目の節足動物の総称。体は短棒状で2~7センチメートル。青藍らん色ないし黒褐色で、一五対の細長い足がある。屋根裏などにすみ、小昆虫などを食べる。北海道南部以南に分布。ゲジゲジ。 〔歴史的仮名遣い「げじ」か「げぢ」か不明〕

げじげじ【蚰蜒】

ゲジの俗称。 [季] 夏。
人から嫌われる者。憎まれ者。特に近世では、梶原景時のあだ名。 「あの-野郎め」 〔歴史的仮名遣い「げじ」か「げぢ」か不明〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone