コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜆塚貝塚 しじみづかかいづか

3件 の用語解説(蜆塚貝塚の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蜆塚貝塚
しじみづかかいづか

静岡県西部,浜松市中区の蜆塚にある縄文時代の後期から晩期にいたる遺跡。土器,石器,骨角器,土製品,石製品などのほか埋葬人骨も発見されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

蜆塚貝塚【しじみづかかいづか】

静岡県浜松市蜆塚町にある縄文(じょうもん)後期から晩期にかけての遺跡(史跡)。佐鳴(さなる)湖東岸の三方原(みかたはら)台地上に馬蹄(ばてい)形状に分布する海産の貝のみの貝塚。
→関連項目浜松[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しじみづかかいづか【蜆塚貝塚】

JR浜松駅から西北西3km,浜松市蜆塚町に所在。三方原洪積台地上に営まれた,ヤマトシジミを主体とする縄文時代後・晩期の貝塚。17世紀後半から蜆塚の地名が文献に現れるが,貝塚として学界に知られたのは,1889年であった。1955年から58年にかけて4次にわたる発掘調査が行われた。台地の平坦部に東西2群に分かれて28基以上の平地式住居跡が並び,これらに一部重なって楕円形の穴に死者を屈葬した墓地群が接し,住居跡群と墓地群になかば重複して東西に貝塚が広がる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蜆塚貝塚の関連キーワードメイワン赤電静岡県浜松市南区大塚町静岡県浜松市中区蜆塚静岡県浜松市南区高塚町静岡県浜松市中区静岡県浜松市中区名塚町静岡県浜松市東区西塚町静岡県浜松市南区福塚町静岡県浜松市東区丸塚町

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone