コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西脇[市] にしわき

2件 の用語解説(西脇[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

西脇[市]【にしわき】

兵庫県中部,加古川中流域を占める市。1952年市制。加古川線中国自動車道が通じる。中心市街は播州織物工業の中心で,ギンガムなど先染綿織物の生産は全国一の70%,輸出も盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

にしわき【西脇[市]】

兵庫県中部の市。1952年市制。人口3万8257(1995)。加古川と杉原川の合流点に発達した繊維工業都市で,先染綿織物の日本最大の産地であり,製品は播州織として知られる。就業者の大半が織物に関連した仕事に従事している。この地に京都の西陣織の技術が伝えられたのは1792年(寛政4)で,杉原川の水質が鴨川に似ているため盛んになったという。しかし国内最大の産地になったのは第1次大戦後で,主製品のギンガムは東南アジアをはじめ世界各地に輸出された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西脇[市]の関連キーワード綾瀬伊勢原伊予加西かほく洲本鶴ヶ島東金西脇八街

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone