覆(漢字)

普及版 字通「覆(漢字)」の解説


常用漢字 18画

(旧字)
18画

[字音] フク・フ・フウ
[字訓] くつがえる・おおう・しらべる

[説文解字]

[字形] 形声
声符は復(ふく)。復に反復の意がある。〔説文〕七下に「(くつがへ)るなり」とあり、(ほう)字条に「反するなり」という。〔説文〕はを同義とするものであるが、に従い、乏は変死者、水死者を泛という。その屍(しかばね)を土で覆うことをという。は蓋う意にも用い、上より覆う意。反覆・転覆・被覆・覆育のように用いる。また〔爾雅、釈詁〕に「審なり」、〔広雅、釈言〕に「(もと)むるなり」とあり、覆視求索の意に用いる。〔左伝、定四年〕「の載書(盟書)、~して府に在り。すべきなり」とは、何度もうちかえしてしらべる意である。

[訓義]
1. くつがえる、たおれる、うらがえる。
2. やぶれる、ほろびる。
3. おおう、つつむ、かぶせる、こうむる。
4. しらべる、くりかえす、つまびらかにする、もとめる。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕 フセル・ソムク・クツガヘス・シルシ・コボス・コボツ・マタ・カヘサフ・ウツフス・ハググム・ツバビラカ・カサヌ・オホフ

[語系]
phiukは同声。(ふく)は地下の覆われた室をいう。また伏biuk、piun、bkは声近く、みな覆の意がある。また被biai、phiai、piatは、覆の義において通じる。

[熟語]
覆圧・覆育・覆衣・覆護・覆面・覆甕・覆蓋・覆逆・覆按・覆案・覆允・覆・覆・覆盂・覆・覆裹・覆・覆核・覆函・覆勘・覆簣・覆議・覆軍・覆啓・覆傾・覆験・覆検・覆覆稿・覆校覆刻・覆獄・覆視覆尸・覆旨・覆屍・覆師・覆試・覆実・覆車・覆射・覆手・覆舟・覆書・覆掌・覆誦・覆・覆新・覆審・覆水・覆折・覆奏・覆宗・覆巣・覆・覆族・覆治・覆墜・覆鼎・覆・覆轍覆沓・覆敗・覆背・覆板・覆庇・覆邦・覆没・覆盆・覆命・覆滅・覆問・覆乱・覆理・覆露・覆結・覆載・覆天・覆膊・覆伏・覆・覆翼
[下接語]
衣覆・覆・宇覆・掩覆・蓋覆・較覆・衾覆・傾覆・兼覆・検覆・験覆・弘覆・私覆・射覆・天覆・覆・反覆・被覆・布覆・溥覆・翻覆・埋覆・幔覆・覆・容覆・擁覆・淪覆

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android