コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見極める ミキワメル

デジタル大辞泉の解説

み‐きわ・める〔‐きはめる〕【見極める】

[動マ下一][文]みきは・む[マ下二]
十分に確認する。また、最後まで確認する。「彼の居場所を―・めてから戻る」「心底を―・める」
物の真偽を十分検討したうえで、判定する。確かめる。「正体を―・める」「真相を―・めてから結論を出す」
物事の奥底を知りつくす。深いところまで会得する。「芸道の奥義を―・める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みきわめる【見極める】

( 動下一 ) [文] マ下二 みきは・む
最後までみとどける。確認する。 「成り行きを-・める」
物事の奥底までを知りつくす。良否・真偽などを知る。 「事実を-・めた上で返答する」
見切りをつける。迷わないで一つのものに定める。 「そこ〱に-・める/滑稽本・志道軒伝」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見極めるの関連キーワードストキャスティックス(Stchastics)再生可能エネルギー発電買い取り中断閣議決定された救済策の主な内容ローザンヌ国際バレエコンクール改訂出来事インパクト尺度製品ペーター ペーターゼン内部収益率(IRR)ヘビーローテーションコア・コンピタンスクレジットウオッチ売り越し/買い越し避難者トリアージキャリアアンカーSWOT分析達人は大観す住宅着工件数移動平均線大沢ケイミ東ロボくん

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見極めるの関連情報