コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解官 カイカン

5件 の用語解説(解官の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かい‐かん〔‐クワン〕【解官】

官職を免じること。げかん。

げ‐かん〔‐クワン〕【解官】

官職を解任すること。免官。
「その咎(とが)によりて判官を―せられ」〈保元・上〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

げかん【解官】

律令の規定により官人が現職を解任されること。次の3種がある。(1)考解(こうげ) 官人が勤務評定の成績が悪いため,懲戒処分として官を解かれること。その年の俸禄を没収し,1年の後,官位を降すことなく復職させる。(2)犯罪解 官人が流・徒の罪を犯したことにより官当(かんとう)の換刑処分をうけたとき,および特定の罪を犯したことにより官人として特別に科される除名,免官,免所居官刑事処分をうけたとき,官を解かれること。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かいかん【解官】

〔「げかん」とも〕
官職を解くこと。

げかん【解官】

官職を解任すること。免官。 「 -したる人々の官どもゆるしたてまつる/平家 8

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

解官の関連キーワード格式律令還任公簿僧尼令綬を解く服解森林整備法人が所管している森林議員の失職続労銭