コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

負けるが勝ち まけるがかちShe Stoops to Conquer

3件 の用語解説(負けるが勝ちの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

負けるが勝ち
まけるがかち
She Stoops to Conquer

イギリスの詩人,作家 O.ゴールドスミスの喜劇。5幕。 1773年コベントガーデン劇場で初演。初め『間違い続きの一夜』 The Mistakes of a Nightとして執筆。当時流行のセンチメンタル・ドラマにはみられない人物の性格とシチュエーションのおもしろさがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

まけるがかち【負けるが勝ち】

むりに争わず、一時的に相手に勝ちを譲ることが結局は勝つことになる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

負けるが勝ちの関連情報